FC2ブログ

【夏のレジャー対策☆】楽しんだ後のヘアケア!


IMG_0854.jpg



こんにちは、なかなか天気は安定しませんが梅雨明けと共に日差しの強い夏がやってきますね

海や川、山、プールなど夏は外で楽しむ機会も増えてくるんじゃないでしょうか?



そこで今回は夏のレジャー前後のヘアケアについての記事です



まずは対策としてお肌と同じく髪も紫外線対策をしっかりしましょう


特にヘアカラーの色抜けは夏場が1年で1番抜けやすい時期です


お顔は正面だけですが、髪は360°、しかも1番紫外線にさらされる位置にあります

髪はお顔に比べて約3倍もの紫外線を浴びていますのでここはしっかり対策しておきたいですね



有効な手段として、髪用UVスプレーをまんべんなくし(特に表面毛先)、

なるべくつばの長い帽子をかぶることが大切です(頭皮を保護する為にも)



【バーベキューの後】

屋外で楽しんだ後は、髪のキューティクル、たんぱく質にダメージを負いやすく

パサつきの原因になりますので髪に優しいアミノ酸系シャンプーや、

失われがちなたんぱく質をしっかり補充できるPPT系シャンプー

I025591358_219-164.jpg


(当店で取り扱っているオッジイオットシリーズが特にオススメです)

で洗い、リンスやコンディショナーではなく、トリートメントを髪の表面毛先にたっぷりつけて放置し、洗い流しましょう



【プールや海に入った後】

可能な限り早めにシャンプーをし、海水やプールの塩素をしっかり落としましょう



特にブリーチ後にダブルカラーをしている方は死活問題です(笑)



その後トリートメントをたっぷりつけ、流し、可能な限り早く髪を乾かしましょう

髪が濡れっぱなしはそれだけでヘアカラーの退色を早めてしまいます

場所によりすぐにはなかなか乾かせないと思いますので応急処置として、

ミルクタイプのアウトバストリートメントを髪にまんべんなくなじませてとかしておくのも良いと思います

I034121288_219-164.jpg


(ここでもやはりオッジイオットの物が最適です)


【キャンプ、音楽フェス】

ここでもまずは帽子など対策をしっかりして、UVスプレーはつけ直しが必須になります

泊まりの場合はできればシャンプー、トリートメント、アウトバスを持参し、

帰りの温泉などで早めにケアしておく事が大切です☆


楽しみが多い夏だからこそしっかりケアして快適な夏をお過ごしくださいね!


スタイリスト ヨシモトシゲル(@shigeru.yoshimoto)

【髪の乾かし方☆】

I034121288_219-164.jpg


お風呂から出たあとに皆さんは髪を乾かしていますか?


濡れたまま寝てしまうと
髪の毛のキューティクルは開いて弱い状態になってます。

枕との摩擦でこすれ乾いて起きた頃にはパサパサになってしまいます。


また、寝グセも付き易くなりますから、
朝のお手入れが大変にもなります。


寝るまでにドライヤーで必ず乾かしてあげましょう。


乾かすときは摩擦を与えないように
タオルで挟んでポンポンと
水分をふき取って下さいね。



シャンプー後は髪の空洞に水分が溜まっています。

必要以上の水分を含む髪の毛は簡単に
ドライヤーの熱で傷んでしまうのです。


ここで注意してもらいたいのが、
雫が落ちる髪の毛をそのまま乾かすと痛みの原因になります!

まだ滴が落ちる位からドライヤーを当てると
ライターで毛髪を炙った時のように縮れてしまいます。。

想像するだけで、恐ろしいですね。


ドライヤーを使って髪を乾かす際には、
毛先は乾燥しやすいので
乾きにくい根元から温風を送り、
ある程度髪が乾いてきたら毛先も乾かしてください。

腕を伸ばした位置から乾かして頂くと
熱から髪を保護出来ますよ。


濡れている時の髪の毛は熱による痛みに弱いのですが、
乾いた状態では強くなります。

ある程度乾くまではブラシではなく
指を使って髪型を作っていくといいと思います。
最後に冷風で乾かすとキューティクルが引き締まりツヤがでてきます。

熱がとれることで形が固まり寝ぐせがつきにくくなります。

この行程を実施していくと、
髪が痛むのを防ぐことが出来ますよ(^ ^)

【あるある】髪の乾燥にヘアオイルは有効か??

kodawari02.jpg



髪の乾燥は何だかんだ年中気になりますよね

夏は紫外線やら室内の冷房で乾燥し、冬は空気の乾燥、暖房でまた乾燥・・・

て言うかカラーやパーマも乾燥の原因・・・

そりゃあ何もしないに越した事はないですが、何もしていなくても

肌や髪は「生きているだけで乾燥」しますからね・・・

ましてやヘアカラーやメイクも楽しみたいじゃないですか??


そんな中よくあるのが

「髪の乾燥が気になるのでお風呂上がりにヘアオイルをつけて乾かしてます」案件

あくまで僕の見解では

「半分正解」

なぜか?????

よくお肌のお手入れに例える事が多いのですが

メイク落として、洗顔して、お風呂上がりにみなさん最初にお顔に何つけます??

そう、「化粧水」ですよね

多くの方が

化粧水 →(美容液)→ 乳液 →(クリーム)

じゃないですかね??

これ実は僕は髪も同じと考えていて

「髪の乾燥=髪の水分不足」

なんです

で、ヘアオイルはスキンケアで言う保湿クリームの役割だと思うんですよね

保湿クリームは化粧水や乳液で補給した水分などを逃さないようお肌のフタをする

ヘアオイルも同じく

と、言う事は乾燥にはまずは化粧水、乳液ってことで

「ヘアミスト、ヘアミルク」

なんですよね

で、それらをつけて乾かした後に少量のヘアオイルでフタをし、水分などを逃さないようにする

(ここでのオイルはさらっとタイプがオススメ)

コレが鉄板です

洗顔後にいきなり保湿クリームはつけませんよね??

そういう事です

こうする事で朝、乾燥で広がる髪をまとまりやすくしてくれますよ!

よかったらご参考くださいね


スタイリスト ヨシモトシゲル

【アウトバスとは?】市販品とサロン品の違いについて

I031968598_219-164.jpg



アウトバストリートメントって
どんなトリートメントかご存知ですか?


アウトバストリートメントは
「洗い流さないトリートメント」のことを指します。


アウトバスという名前の通り、
お風呂からあがってからつけるトリートメントという意味です。


通常の洗い流すトリートメントを、
「インバストリートメント」と言います。



役割としては髪の補修、栄養補給、保護をしてくれます。



皆さんは普段どんな感じでお手入れしていますか?



髪もお肌もお手入れの順番は同じです。


まずはタオルドライした状態で
お顔だと化粧水の役割をしてくれる
ミストを中間から毛先につけます。


その後に乳液となるミルクを重ねてつけます。


ドライヤーで乾かした後にオイルを毛先につけて完成です。




どのアウトバスが自分の髪質や状態に
合うのか…?
選ぶのが大変だと思います。


市販品だと使ってみて、
もう少ししっとりがよかったな…
サラサラがよかったな…

なんてことはありませんか?


美容院ではお客様の髪質をしっかりと
診断させていただきます。


サロン専売品の良いところは、

成分が良いものなので、美容院でしたトリートメントを持続性を高める効果があります!

成分が良いってどんなものか?

成分表の中で1番始めにくるモノが
1番多く含まれているので、
買う前に調べてみる良いですよ。


もう一つ良いところは、
美容院だと髪のプロがお客さまの髪やヘアスタイルに合わせて選ぶので、自分に合ったものを使うことができます。


自分に合うものを使うことでより効果を実感して頂けます。


paraiso halekulaniで美髪を目指しましょう(^^)/

【シャンプー剤】市販の物とサロンの物の違い

I028227350_219-164.jpg



みなさんはシャンプー剤は何を使われていますか?**


今回は

"市販のシャンプー剤" と "サロンのシャンプー剤" の 違い (特徴)

を、お伝えさせていただきます。


シャンプーの中には色々な効果があると表示されている物や
いい香りのするものがたくさんありますね!


たくさんありすぎて どれを選んだらいいか。。なんてことも (^.^)



【市販シャンプー】

・香りが良い
・価格が安い
・ボトル パッケージが良い
・テレビなどでの宣伝がある
・簡単に泡がたつ


お手軽に買えて、価格もお手頃。色々な人が使いやすい
というところが市販シャンプーのメリットですね!


【サロンシャンプー】

・髪や頭皮に優しい
・ヘアスタイルを綺麗に保つ
・ダメージから守る
・香り、髪だけでなく全体に良いことがある
・自分の髪を知っている美容師さんに合う物を相談できる


髪を綺麗にしていきたい。
パーマやカラーをして、スタイルの持ちを良くしたい。
という方はサロンシャンプーかおすすめですね!


では違いはなんなのか?というと、

ブログ画像"シャンプー剤に入っている成分" です。


サロンシャンプーは市販シャンプーに比べ、
高価なものが多いのでそれなりに成分も良いものが入っています。

*頭皮や地肌だけでなく、髪を綺麗にする効果も高いのです。
頭皮への負担も少ないので物によりますが抜け毛なども予防できます!



一方、市販シャンプーでは
泡たちが良いのでしっかり洗える!と思いますが、
洗浄力が高いのでヘアカラーの退色が早く、
頭皮を乾燥させてしまい、髪への負担も大きいので
髪の艶を作るキューティクルを損傷させて傷んで見えたりします。



毎日使うものなのでできるだけサロンシャンプーを使ってほしい!と
思いますが、人により合う 合わないなど好みもあります。



そんな時は自分は
*「価格」が大事なのか「ケア」が大事なのかを考えて
自分に合うシャンプー選びができるといいですね!
プロフィール

パライソ・ハレクラニ

Author:パライソ・ハレクラニ
愛知県岡崎市にある、髪と身体と環境にやさしい美容院、パライソ、ハレクラニ
【Beauty Life Creation】 ーいつもキレイに心地よくをデザインしますー
髪質改善、天然100%ヘナ、ヘッドスパ頭皮改善、ホームケアまで私たちが全力でサポートします

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR