FC2ブログ

何かと敏感なこの時期の肌へ!

2020082411413247d.jpg



肌にとって敏感なこの時期。


「肌は季節を後追いする」という言葉きいたことは
ありますか?


初夏から夏にかけて、
どんな生活や肌のケアをしていたかによって、
秋から冬にかけての肌状態が変わってきます。




【夏の肌ダメージ3大要因】

1、紫外線
肌老化の約7割は何かしら紫外線の肌に対する影響を何らか受けていると言われます。
皮膚の炎症やシミの発生やコラーゲンの減少、
ハリ・弾力の低下、シワなどの要因となっています。


2、汗
体温調整をはかる汗も過度になれば害になることも。
肌バランスが崩れるだけでなく、
過剰に分泌された汗に含まれる塩分が肌に付着し、
その上をごしごしとこすれば
肌には見えない細かな傷がつくことにも繋がります


3、冷房
夏場の冷房による乾燥と冷え。
室内はどこにいっても冷房が効いていること多く、
肌の乾燥が進みます。
夏でも過度なエアコンにより
血行が滞り体調や肌バランスを崩して
乾燥や肌荒れ、くすみなどの影響が出ています。




なので、、、




1.紫外線は朝から降り注ぐ「年中紫外線対策」

紫外線対策は1年中を通して行うのが基本、
日焼け止めまでを毎朝の習慣にするなど
洗濯干しやコンビニに行く時にも紫外線の影響が、、!


2.汗に負けない「こまめに押さえる」

汗は、優しく押さえて拭くが基本。ごしごし擦らない
そして、拭いたら日焼け止めを優しくトントンと塗りなおしましょう。


3.水分・油分のバランスを整えて美肌を作る

汗がたくさん出ると肌は潤っているように感じてしまいますが
カラダも肌も乾燥が進んでいます。
また、夏は化粧水などで水分補給だけという方もいますが、
紫外線を浴びた日には化粧水、乳液をつけるなど対策を。





敏感な夏の肌だからこそお手入れをしっかりするのを
私も心がけて行きたいですね、、。




アシスタント 清水莉々花
プロフィール

PARAISO(パライソ)

Author:PARAISO(パライソ)
愛知県岡崎市にある、
髪と身体と環境にやさしい美容室

【Beauty Life Creation】

をテーマに、いつもキレイに心地
よくをデザインします
髪質改善、天然100%ヘナ、
頭皮改善ヘッドスパ、ホームケア
まで私たちが全力でサポートします


友だち追加

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR