FC2ブログ

【ヘアケア】ヘアカラーの持ちを良くする3つの方法☆

I050711745_349-262.jpg



こんにちは、岡崎市の美容室PARAISO南公園店スタイリストの吉本です

季節も本格的にシフトし、ヘアカラーも秋冬を意識したオーダーが増えてきました


そ・こ・で!


今回はカラーの色持ちを良くする方法をご紹介します


その1
【お風呂上がりはなるべく早く髪を乾かす】

もうこれは基本中の基本です

ロングヘアの方は中々ハードルが高いかもですが、

むしろロングヘアの方こそして欲しいお手入れ

髪が濡れてる時間が長い程カラーが抜けていくと思って良いです

特にピンクなど暖色系の色味は要注意ですよ!

髪質に合わせてヘアミストやヘアミルクを毛先中心にしっかりと付けて乾かしましょう

乾かし終わったら少量のヘアオイルをつけると更に良いです!


その2
【シャンプー剤にこだわる】

その1にもつながりますが、シャンプー剤でかなりヘアカラーの褪色加減が変わります

オススメはアミノ酸系、PPT(タンパク質)系のシャンプーです

自宅用のシャンプー、トリートメントは髪の化粧品だと思って、迷った時は是非担当スタイリストさんにどんな物が良いか聞いてみてくださいね!


その3
【適切な染めるペースを守る】

これは一言で言うと、

「私の染めたいペースにしない事」ですね

元の髪の状態にもよりますが、例えばいつも3ヶ月周期で髪を染めている場合、3ヶ月もすると完全にヘアカラーが抜けてしまっているので、カラーが10あったとしたら0になっているので、ココでカラーをすれば0→10になります

ここでもし1ヶ月半でカラーをしているとしたら半分カラーが残ってるとして5→15になり、10の時よりもカラーとしてはクオリティが良い訳です

これをずっと繰り返していくと0→10を繰り返している時よりも染まりと色持ちが良くなるイメージつきますよね?

よって「髪にとって良いペース」でヘアカラーとそれに合わせたメンテナンスをする事がとても大事なのです


美容師側からすると番外編で「染め方」もあるのですが、複雑過ぎるのでそういうことも考えて施術させて頂いてるということも伝えておきますね


ご参考になれば幸いです☆
プロフィール

PARAISO(パライソ)

Author:PARAISO(パライソ)
愛知県岡崎市にある、
髪と身体と環境にやさしい美容室

【Beauty Life Creation】

をテーマに、いつもキレイに心地
よくをデザインします
髪質改善、天然100%ヘナ、
頭皮改善ヘッドスパ、ホームケア
まで私たちが全力でサポートします


友だち追加

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR