FC2ブログ

免疫力について その1

leaf-1498985_640.jpg

レセプショニスト 税所宗子です。

新型コロナウイルスという新しいウイルスの発現で私たちの生活は変わりました。
罹患しないためにはソーシャルディスタンス、マスク、蜜を避ける。
家族を守るために他にできることはないか・・・
皆さんはどうされていますか。
私自身は免疫力を上げるために『早寝早起き睡眠時間を充分とる』『適度に運動』
『発酵食品を毎日摂る』『半身浴』『楽しく生活する、くよくよしない!』を心掛けています。

免疫力を高めましょう!
と言いますが免疫力ってそもそも何でしょう??
今回は免疫力のお話です。

自然治癒力とは人間に備わった生きていくために何よりも必要な力です。
自然治癒力の主な源は免疫力であり、免疫力を司るのは自律神経です。
免疫力とは細菌・ウイルスなどの様々な病気から身体を守り、
健康を維持する元々私たちの身体に備わっている防御反応。

まず、第1の砦は唾液や粘膜です。
しかし、唾液はストレスで減少、粘膜は乾燥に弱いという性質があります。
ストレス過多な生活で体調を崩したり、冬の乾燥する時期は風邪をひき易いのは
これに起因しています。

第2の砦は白血球です。
第1の砦を打ち破ってきた相手に血液やリンパに乗って絶えずパトロールしているのは
マクロファージや好中球、NK細胞です。
ウイルスや細菌の侵入、ガン細胞などの発生がないか巡回し、
異物を発見するとすぐに攻撃して身体を守っています。(素晴らしい!!)
これらは自然免疫と言います。

これに対し、獲得免疫といわれるリンパ球(T細胞、B細胞)は自然免疫だけでは
敵を倒しきれなかった時に応援に駆け付けます。
この獲得免疫は特定の病原菌に感染することで得られます。
(はしかや水ぼうそうなど、一度かかるともうかからないですよね、これが獲得免疫です)
本来なら自然免疫だけで対応できることが理想で、
私たちが心がけるべきは自然免疫を高めること!になります。

そこで自然免疫である「 NK細胞 」の活性化がカギになります。
NK細胞がしっかり機能していれば重症化しにくくなります。
NK細胞は体温が36.5度の時に最もよく働き35度台では働きが鈍ると言われています。
免疫力アップには身体を冷やさないことが必要です。

その2へ続きます
関連記事

パサつきが気になる方にはコレです◎

こんにちは!パライソ の神本理恵です◎


最近は猛暑から少しずつ季節が変わってきましたよね!
これから涼しくなってくると
髪のダメージや気になってくることが変わってきますよ~!


秋や冬、これからは乾燥しやすく
パサつきが気になるという方が殆どです


そのパサつきは"気にになってからケアする"
では遅いのです、、、


そして、
そのパサつきは夏の紫外線でどれだけケアできたかで
状態は全く変わりますよ!!




今からでも遅くはありません◎




そして今回は髪に11種の栄養を入れて補修し改善していく
パライソのヘアエステの効果についてご紹介♪


こちらがビフォーのお写真。




毛先のパサつきが気になり、くせのように広がるのが
気になるとのこと。
触ってみると毛先10センチが引っかかりやすくなっていたので
キューティクルに傷みが出ているようでした
また、キューティクルが傷んでいることにより
中の水分が抜けて出やすく
パサつきに繋がっていると考えました(>_<)


そこで、今回のヘアエステは
1、まず髪の中に4種類の水分を補給し潤いある髪に。
2、そこから髪の素となるタンパク質を2種類補給!
3、最後にキューティクルを補修し中身が流れでないようにし、艶を出します♪


こちらがアフターのお写真です◎






髪に水分がしっかりと入っているので
髪のおさまりが良くなり、まとまりがでましたね◎
ご自分での朝のスタイリングも楽にまとまると思います^ ^




いつも冬はパサつきが気になるという方は
ぜひヘアエステをお試しくださいませ(^^)





関連記事

髪のうねりについて

2020090719153731d.jpeg

髪のうねりについて


髪のうねりは、

頭皮のゆるみやたるみが影響していて年齢を重ねると、
お顔の筋肉が衰えることでお顔がたるみます。
(顔と頭皮は繋がっている)


すなわち、
頭皮が緩むと毛穴の歪みが生じて成長していくにつれ
加齢や毛穴に詰まる汚れなどが原因でうねるように、、!



「頭皮の環境をを整えることは、とっっっても大切!」




あとは、

シャンプーはさて、ドライヤーをかけるとき


髪を整えないてドライヤーをかけていませんか?




うねりを少しでも防止するには


「コームで髪を通す。」


それだけで 髪のうねりを防止することができます。




*コームでしっかりとかして、
うねりのある箇所を根本からしっかりドライヤーで伸ばすように
乾かし、最後に冷風で髪を冷やすだけでうねり少しでも軽減できます



最後にヘアケア剤のヘアオイル等を乾かした後に
毛先に多くつけて、
髪全体をコームでとかすと髪に艶がでて
うねりの気にならない髪になることができます。




アシスタント 清水莉々花
関連記事
プロフィール

PARAISO(パライソ)

Author:PARAISO(パライソ)
愛知県岡崎市にある、
髪と身体と環境にやさしい美容室

【Beauty Life Creation】

をテーマに、いつもキレイに心地
よくをデザインします
髪質改善、天然100%ヘナ、
頭皮改善ヘッドスパ、ホームケア
まで私たちが全力でサポートします


友だち追加

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR